パンプローナに住んでいる日本人・山田洋平

 Lee esta entrevista en castellano  まだ大学3年生なのであと一年大学に行かなきゃいけない のです。日本に帰って最初にやらなきゃいけないのは4年 生が始まる前に進路を決める事です。二つ考えていま  す。私は自転車に乗るのも見るのも好きです。なので自 転車の商売をしたり、レースを催したり、チームの通訳をし たいと思っています二つ目はスペインの何処かの大学で勉 強を続けることです。友達もいっぱいいて、パンプローナ が大好きなのでナバラ大学にいけたら良いなと思っていま す。出来る事なら自転車の世界で役立てられることを勉強 したいです。  なんであれ、自転車に関われれば良いです。     1. どうしてパンプローナに住むことにしましたか。 パンプローナは私にとってかなり重要な街です。ミゲルインデゥラインや多くの自転車選手が住んでいる街だからです。あと巡礼をしようと考えていたのでパンプローナは地理的に都合が良かったのです。 2.  どこでスペイン語を勉強していますか。なぜその学校を選びましたか。 パンプローナLearningです。スペインやパンプローナについてなのも知らなかったからそれしかかったのです。  3.  なぜスペイン語を勉強し始めましたか。  高校や大学ですでに10年英語を勉強しています。でも喋れない。役に立たない英語を勉強するのはもううんざりだったので、勉強する言語を替えました。  4. アパートは探し易かったですか。誰か手伝ってくれましたか。 日本のエージェントを通して見つけました。  5. 他の日本人にパンプローナに住むのは勧めますか。どうしてですか。 いいえ。パンプローナが悪いというよりは、それぞれがその人に会った場所を見つけるべきだと考えます。例えば、自転車が好きなのでパンプローナは大好きです。練習できる坂がいっぱいあるし夏は自転車にとって最高の天気です。パンプローナについて何も知らない人が来たとして、住み続けられるほどその人にとって重要なものを見つけるのは少し難しいと思います。つまらなくなるかもしれない。  6. 来る前にパンプローナの事を何か知っていますか。 サン・フェルミンと自転車とミゲルインデゥライン。  7. パンプローナはどんな町ですか サン・フェルミン以外はとっても静か。 8. パンプローナは印象的ですか。 ピンチョス  9. パンプローナの一番好きな物は何ですか。 周りに綺麗な街がたくさんあって、自転車でも行ける。  10.  パンプローナの生活に慣れましたか。パンプローナは住みやすい町ですか 物価はちょっと高いけどパンプローナに住むのはとっても心地よいと思う。 11.  パンプローナの人々はどう迎えてくれましたか。 山口県都パンプローナの姉妹提携のおかげで、市民は日本に興味を持っている感じがします。  12. パンプローナはの人々の性格どう思いますか。 スペイン人にしてはパンプローナに住む人は少し引っ込み思案。でも嫌なやつとかではない。例えば私が出会った友達は全員良い奴!!  13.  パンプローナの一番好きな場所はどこですか。 エスタフェタです。行く度にサンフェルミンを思い出します。 14. 一番好きなバー、ピンチョ、飲み物は何ですか。 ガウチョ  15.  ナバラの伝統的な祭りを知っていますか サンフェルミンのみ 16.      カミノデイアゴかハビエラダを歩きましたか、又は歩こうと思いますか。 6日間めっちゃつらい思いをして巡礼道は自転車で走りました。 17.      バラ州を旅行しましたか。した方で、特にお勧めの場所がありますか。 オリテです。私の先生の従兄弟がボデガで働いているのです。…

Sigue leyendo

パンプローナに住んでいる日本人・みのわ しゅん

Lee esta entrevista en castellano 1.- どうしてパンプローナに住むことにしましたか。 日本人にはとても大切な要素だと思うのですが、街の中に緑がとても多いこと。そして新鮮な野菜、優れた食文化があることが決め手でした。 2.- どこでスペイン語を勉強していますか。なぜその学校を選びましたか。 Pamplona Learning Spanish Instituteという私立の語学学校です。以前サラマンカで通っていた学校の姉妹校で、転校が簡単だったこと、生徒数が少なくて会話に重点を置いた授業が受けられることが理由です。 3.- なぜスペイン語を勉強し始めましたか。 もともと日本でワイン販売の仕事をしており、その中でスペインワインの味わいに強く惹かれたのがきっかけです。スペイン語を習得して、現地の生産者と直接コミュニケーションをとれるようになるのが目的です。 4.- アパートは探し易かったですか。誰か手伝ってくれましたか。 同居人募集の張り紙を探して電話をかけたりしましたが、語学力が低いうちに大家と交渉するのはなかなか苦労しました。Loquoなどインターネットのアナウンスサービスが便利でした。 5.- 他の日本人にパンプローナに住むのは勧めますか。どうしてですか。 とてもオススメです。日本では、北スペインは物価が高いと言われていますが、実際はそれほどでもありません。 街は清潔ですし、美しい自然もありますし、美味しい食べ物もあります。まさに日本人にはぴったりな環境だと思います。 6.- 来る前にパンプローナの事を何か知っていますか。 ピンチョスが美味しい、7月に牛追い祭りがある、など、ぼんやりとした情報しか持っていませんでした。 7.- パンプローナはどんな町ですか。 大きすぎず、小さすぎず、生活するのには快適なサイズの街です。人々の気質としては、スペイン人の中ではシャイな方だと思いますが、こちらから話しかければとても感じのいい人が多いです。 8.- パンプローナは印象的ですか。 なんといっても、食文化です。お隣のバスク地方の影響を受けつつも、ナバラ固有の野菜を使ったオリジナリティの高い料理が楽しめます。 9. パンプローナの一番好きな物は何ですか。 パンプローナは四方を山に囲まれていて、季節とともにその表情が美しく変化するのを楽しむことが出来ます。 10. パンプローナの生活に慣れましたか。パンプローナは住みやすい町ですか。 ほとんど問題はありませんでした。 11.-パンプローナの人々はどう迎えてくれましたか。 日本人が「スペイン」と聞いて思い浮かべるようなオープンさは、他の地域に比べるとあまりないかもしれません。 パンプローナの人々には、なんとなく、上品さがあります。きっと日本人には心地よく感じられる要素だと思います。 12. パンプローナはの人々の性格どう思いますか。 7と11で書いてしまいましたが、国内の他地域に比べると、少しシャイ、それでも人懐っこいところは やっぱりスペイン人だなあと思います。 13. パンプローナの一番好きな場所はどこですか。 なんといっても旧市街!思わず顔がにやけてしまう可愛さです。 14. 一番好きなバー、ピンチョ、飲み物は何ですか。 繊細な料理とワインのセレクトが素晴らしいAlex Mugica、老舗で一番人気のBar Gaucho、和食とバスク料理のアイディアをミックスした Bar…

Sigue leyendo