パンプローナの結婚式

Invitaciones de boda

今年,六回結婚式に招待されました。家族や友達も、2013年は結婚することにしました。結局, 全部、予算の理由で行けなかった、日本では、結婚式に参加するのは、だいたい、いくらですか。スペインでは、高過ぎると思ってます。最近、いつもは、プレゼントはお金です。お金だたら、メニューが払われるからです。今、150ユーロごろのプレゼントだし、服費だし美容院費…その上、友達でしたら、独身最後の夜のパーティーについても、考えなきゃ。またの機会に、そのパーティーについて、話しましょう。

パンプローナではクリスト宗教か無宗教の結婚できます。若い人に、信仰が減っているから、無宗教のが増えてきています。しかし、伝統を守りたくて、所が好きだから、教会で結婚ことにします。無宗教の結婚は、シウダデラと言うところです。シウダデラは、今、公園だし、展示がある建物ですが、前、町を守るの城壁でした。きれいなところですよ!

しかし、ホテルでも結婚できます。

Ciudadela- Sala Felipe II

教会が選んだら、可能性は増えています。たとえば、サンフェルミの像がある教会は一番人気です。キャンセル待ちしている人がいるそうです。しかし、私には、一番きれいなのがじゃないと思います。

Iglesias

結婚式の後、外に待って、米と花びらを持て、新婚に出るときに、投げます。時々、ナバラのダンスでが見られます。教会の外に写真の時間つきます!新婚の家族と、サッカーのチームと、大学のメート。。小さいグルップで、色々写真が取られています。

A la salida

終わったら、新婚は、パンプローナでもっと写真を取れます。その間に、客は待っているうちにアペリチフを食べます。ふたりは来てから食事が始めます!大きい声で、「キスして!!!』と聞くはずです。

そして、食べている時に、少しずつ、友達は新婚にプレゼントあげます。お金なのに、実は口座の番号です。然し、そんな簡単じゃない。時々友達にその口座の番号を見付けるためにクイズを準備される。新婚旅行の後で、クイズできれば、お金がもらいます。

それに、新婚は客に小さいプレゼントをあげます。

regalos recibidos

食事終わったら、新婚は踊ります。そのあとは、3時間ぐらいに、みんな、踊りはじめて、飲み放題があります。最近、フォトコールというのが人気になっています。踊りの場所で、写真を取るようにところがあります。そのところで、帽子,メガネ。。。飾りのものがいっぱいがあります

でも、ホテルで終わらない、夜に新婚はバールを借りて、パーティーがつづけますよ。。

すごいじゃないですか。日本では違うですか?

Deja un comentario

Tu dirección de correo electrónico no será publicada. Los campos obligatorios están marcados con *

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

Este sitio usa Akismet para reducir el spam. Aprende cómo se procesan los datos de tus comentarios.